記事一覧

アートサロン~割り箸アート

 縦横に足をくねらせ、いまにも絡みついてきそうなタコ。本物さながらに独特のまだら模様が浮かぶカレイ。ひげの1本1本まで緻密に再現した躍動感あふれるリュウ――。これら精巧な作品たちが、捨てればゴミになる“使用済み割り箸”だけで作られているなんて、信じられますか!?千葉県四街道市で活動する「割り箸アートの会」は、ユニークな技法で完成度の高い割り箸アート作品を数多く生み出し注目を集めています。でも、作品が人を惹...

続きを読む

新シリーズ開始!

新シリーズ、『elder Art Salon』を開始します!    『エルダー・スタイル』運営会社 株式会社オフィスなかおか   本日より、本サイトの新シリーズ『elder Art Salon』(エルダー・アートサロン)を開始します。『elder Art Salon』(更新頻度:不定期)は、芸術分野全般(文芸、美術、音楽、演劇・映画等)でイキイキと活動するエルダーたちの姿や、その作品・パフォーマンス等の魅力をレポートするもので...

続きを読む

ヘルスケア~「お風呂」の効用

 寒さも極まる2月。今年は暖冬と言われ、雪不足で営業不振のスキー場がニュースになっています。それでも朝晩の通勤時、指先・足先の「冷え」が辛い毎日…。  今回は寒さ対策に有効な「お風呂」を取り上げます。 ちょっとした「ひと工夫」で、より効果的な入浴を楽しみましょう。     [オフィスなかおかPR] 「あっちゃんと語る被爆体験」絶賛発売中!         ➥本の詳細・ご...

続きを読む

認知症最前線~医療・ケア・介護の現場から

 世界有数の長寿国・日本。総務省の統計によれば、65歳以上の人口は2019年9月時点で3588万人(前年比44万人増)に上り、総人口に占める割合は過去最高の28.4%となりました。こうした高齢化の進展に伴い、加齢を最大の原因とする「認知症」は多くの人にとって、より身近な病気になっています。政府は対策を強化するべく昨年6月、「認知症施策推進大綱」を関係閣僚会議で決定。認知症になっても安心して暮らせる「共生」と、発症や...

続きを読む

ヘルスケア~春の七草と胃腸

 年末からお正月にかけて宴会が続き、飲み過ぎ・食べ過ぎでみなさんの胃腸、悲鳴を上げていませんか? そんな疲れた胃をいたわるのにピッタリなのが、春の七草を使う「七草粥(ななくさがゆ)」です。 瑞々しい七草は、いわゆる日本のハーブ。香り高く滋養豊かで、ビタミンたっぷりの七草を入れたお粥は消化にやさしく、胃腸の回復にちょうどいいメニューです。 もう過ぎてしまいましたが、1月7日は「七草粥の日」。改めて七草...

続きを読む

Presented by

スポンサーリンク