記事一覧

生い茂れ! チュプキの樹

  目がみえない人、耳がきこえない人、車いすに乗る人、それに赤ちゃんや幼児連れのパパ・ママにも――。すべての人に映画の素晴らしさを、もっともっと味わってもらいたい。そんな想いを込めた夢の映画館が東京・田端にあります。     ユニバーサルシアター『Cinema Chupki Tabata(シネマ・チュプキ・タバタ)』。    運営母体は、視覚障がい者の映画鑑賞をサポートするバリアフリー映画鑑賞推進団体「City Lights...

続きを読む

リタイア後も社会で輝く

 リタイアしたら「何か人の役に立つことに取り組んでみたい」と考えているニュー・エルダーの方も多いのでは? これまで経験したもの、身につけたものを社会に還元する行為は、たとえ収入を伴わなくても、生きる上で大きな支えとなる“精神的充実感”を与えてくれるものです。   今回登場する認定特定非営利活動法人「経営支援NPOクラブ」は、第一線を離れた企業OBなどが豊富な知識・経験、人脈を活かし、“ボランティア精神”で...

続きを読む

「吹き戻し」で医療・介護に貢献を

    「吹き戻し」という玩具をご存知ですか? 口にくわえて息を吹き込むと、ピーッという音とともに袋状の巻紙が伸び、吹くのをやめるとクルクル戻ってくる笛のおもちゃです。お祭りや縁日などでよく見かけますね。誰もが一度は遊んだことがあるのでは?そんな昔懐かしい吹き戻しを口腔ケア用品「長息生活(ながいきせいかつ)」として開発し、医療・介護現場への導入を図っているのが広島県三次市に本社を置...

続きを読む

グラウンド・ゴルフの魅力を探ろう!③

 グラウンド・ゴルフの魅力を探る3回シリーズ──。第1回目は歴史と特徴に触れ、第2回目は用具や基礎的な技能、コース設定の方法を説明しました。 そして、いよいよ迎えた最終回では、グラウンド・ゴルフをプレーするうえで欠かせないエチケットやルールについて解説します。 みんなで気持ちよくグラウンド・ゴルフを楽しむには、エチケットをしっかり守ることがなによりも大切。ルールも十分理解して、礼儀正しく、快適にプレ...

続きを読む

グラウンド・ゴルフの魅力を探ろう!②

  1982年に鳥取県で誕生したグラウンド・ゴルフ。国庫補助事業の指定を受け、高齢者向けスポーツとして考案されました。 以来、いつでも、どこでも、だれでも、だれとでも楽しめる気軽さから、年齢や性別、障がいの有無を問わず全国へ広まり、今や国民体育大会(国体)の公開競技にも名を連ねています。 そんなグラウンド・ゴルフの魅力を探る3回シリーズの第2回目──。 今回はプレーに必要な用具や基礎技能、コース設定...

続きを読む