記事一覧

今月の健康記念日

h_20240315002728e4b.jpg

 🕊古代から重要な油糧作物として知られるオリーブ 
  
 オリーブは、モクセイ科オリーブ属の常緑高木です。果実は油分を多く含んでおり、古代から重要な油糧作物として知られてきました。オリーブの果実から搾油されるオリーブ・オイルが、料理や薬用など様々な用途に利用されているのはご存知の通りですね。 
 オリーブの葉は小さくて硬く、乾燥に強いことからスペイン、イタリアなど地中海地域で広く栽培されてきました。地中海といえば、西洋文明の発祥区域。そのため旧約聖書をはじめ、さまざまな文化的記録が多く残されています。 
g1_20240315002730241.jpg
 これらの歴史的な背景から、オリーブの枝はハトとともに「平和の象徴」として広く認識されています。国際連合の旗にもオリーブの枝が描かれるなど、国際的な平和活動においても重要なシンボルとなっています。 
 g2_202403150027328c7.jpg
 なお、日本での栽培は1910(明治43)年頃、香川県の小豆島ではじめて成功しました。1908(明治41)年、魚の油漬け加工に必要なオリーブ・オイルの自給自足を図るべく、当時の農商務省が米国から導入したオリーブの苗木を三重県、鹿児島県、香川県の3県に植え、成功したのが小豆島だけだったのです。
今でも小豆島では島の至るところにオリーブの樹が植えられており、国産オリーブ・オイルの生産量は日本一を誇っています。 
 
 
 
 🕊オリーブの効用と、美味しい食べ方あれこれ 
  
 オリーブが健康効果の豊富な食材であることは周知の通り。具体的な効用や美味しい食べ方を紹介しましょう!
g3_20240315002732a2d.jpg
 オリーブの効用とおススメの美味しい食べ方、いかがですか?
健康効果が期待できるオリーブ・オイルですが、カロリーの高い点が玉にキズ。摂り過ぎにはくれぐれも注意しましょう。
また、塩漬けのオリーブは塩分が高いので、食べ過ぎると高血圧の原因になります。ほかにもアレルギー体質の人は、オリーブを食べる前に医師に相談しましょう。 
 
 
 
参考:小豆島町HP、道の駅 小豆島 オリーブ公園HP、サイト「マイナビ保育士 ほいくらし」、サイト「オリーブの森」、Wikipedia 

 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Presented by

スポンサーリンク