記事一覧

今月の健康記念日

  1989(平成元)年、日本臨床皮膚科医会が11月12日を11(いい)・12(ひふ)の語呂合わせで「皮膚の日」に制定しました。同医会では毎年この日の前後に、皮膚に関する正しい知識を広め、皮膚科専門医への理解を深めるため、日本皮膚科学会と協力して全国各地で講演会や皮膚検診、相談会などのイベントを開催しています。今回はこれから迎える冬に多い「乾燥肌」の原因や、ケアポイントなどを紹介しましょう。  &#...

続きを読む

今月の健康記念日

10月10日は「目の愛護デー」です。なぜ、10月10日が目の愛護デーなのか? それは、「10 10」を横に倒すと人の顔の眉と目に見えるからです。       日本で初めての視覚障害者の全国組織・中央盲人福祉協会の提唱で、1947(昭和22)年に制定された目の愛護デー。半世紀以上に及ぶ長い歴史を誇りますが、そのはじまりはもっと遡るそうです。目の愛護デーの歩みや、目の仕組み、目の健康を保つポイントなどを紹介しましょう。&...

続きを読む

今月の健康記念日

 今日は9月3日、「クエン酸の日」です。レモン果汁を創業商品とするポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)が、酸っぱい成分で健康にいいクエン酸に注目してもらおうとクエン(9)・サン(3)の語呂合わせで制定し、2006年、(一社)日本記念日協会によって認定・登録されました。日常生活や運動後の疲労回復に効果を発揮するクエン酸。梅やレモンなどの柑橘類に多く含まれており、古来健康食として利用されてきました。猛暑...

続きを読む

今月の健康記念日

 1985年(昭和60年)の8月10日、日本心臓財団が創立15周年を記念し、厚生省(現厚生労働省)とハー(8)・ト(10)の語呂合わせで「健康ハートの日」を制定しました。これまでの「心臓病・脳卒中=病気の予防」という一般的イメージから、“健康ハート”をつくるという明るいプラスのイメージで、この日を中心に心臓病予防の意識を国民の間で高めようと始めたのが経緯です。日夜休みなく、全身に血液を送り出すポンプの役目を果たす...

続きを読む

自律神経失調症

春には冬の寒さも和らぎ、植物は芽吹き始め、生命力が活発に動き始めます。私たち人間も精神的、肉体的に生命エネルギ-が活性化される季節を迎えますが、同時に不安定な状態になりやすい季節でもあります。特に今春は新型コロナウイルスの感染拡大で、外出を控え、自宅にこもる生活が続くなど、生活リズムの変化からストレスがたまり、心身の不調を招くことが心配されます。この心身の不調のうち、その症状の原因となる器質的な異...

続きを読む

Presented by

スポンサーリンク