記事一覧

今月の健康記念日

 今年の「土用の丑の日(どようのうしのひ)」は7月28日(水)です。この日にうなぎを食べてスタミナをつけ、猛暑を乗り切ろうという習慣が私たち日本人に根付いています。でも、「土用の丑の日」は夏以外にも、春や秋にも、冬にもあります。なのになぜ、夏のイメージが強いのでしょう? それになぜ、うなぎが食べられるようになったのでしょう?今回は知っているようで知らない「土用の丑の日」の意味や、夏バテ防止にうなぎを食...

続きを読む

今月の健康記念日

 6月22日は「DHAの日」です。大手食品会社のマルハニチロ(株)がDHAの健康効果を広く世の中に知ってもらおうと(一社)日本記念日協会に申請し、2012年6月に認定・登録されました。でも、なぜ6月22日がDHAの記念日になったのでしょう? それは、DHAの分子構造に理由があるそうです。今回はDHAの雑学やDHAがもつさまざまな健康効果や、多く含む食材、効果的な吸収方法などを紹介しましょう。   🕊6月22日が「DHAの...

続きを読む

今月の健康記念日

  5月31日は「世界禁煙デー」です。たばこを吸わない習慣を広く社会に浸透させようと、世界保健機関(WHO)が1988(昭和63)年に制定した国際デーです。日本では1992(平成4)年より、5月31日から6月6日までの1週間を「禁煙週間」に定め、厚生労働省等が毎年テーマを決めてたばこと健康の問題について啓発活動を行っています。ちなみに2021年のテーマは、「たばこの健康影響を知ろう!~新型コロナウイルス感染症とたばこの...

続きを読む

今月の健康記念日

 4月20日は「ジャムの日」です。 1910(明治43)のこの日、長野県出身で、日本のジャム産業の礎となる技術を確立した塩川伊一郎氏が、皇室にイチゴジャムを献上しました。この出来事にちなみ、日本ジャム工業組合が4月20日を記念日として(一社)日本記念日協会に申請し、2016年9月に認定・登録されました。 季節の果実を少しでも長く味わうための保存食として発達してきたジャム。今回はそのうんちくと健康効果を紹介しましょ...

続きを読む

今月の健康記念日

  3月31日は「山菜の日」です。山形県にある全国でも珍しい山菜料理の宿「出羽屋」が(一社)日本記念日協会に申請し、2013年3月31日に認定・登録されました。出羽屋があるのは雪の多い西村山郡西川町。待ちに待った春の山菜シーズン到来を告げるとともに、3(さん)・3(さ)・1(い)の語呂合わせから、3月が終わるこの日を記念日にしました。もちろん、多くの人においしい山菜の食べ方や保存方法、加工食品などに...

続きを読む

Presented by

スポンサーリンク