記事一覧

ヘルスケア~「寝不足」解消法

  相変わらずの夏日……。眠れない夜が続いていませんか?「睡眠不足は夏の気象病」といわれますが、最近は9月になっても盛夏のように暑く、室内がムシムシして寝苦しさを感じさせます。気象庁の予報によると、都内で夏日が終わるのは9月25日とか。睡眠不足は万病の素。いろいろ工夫して、自分にあった「寝不足」解消法を探してみましょう。[提供会社PR]         ➥本の詳細・ご購入はこちらから  ...

続きを読む

ヘルスケア~「冷房病」

  じめじめした梅雨が明け、いよいよ夏本番! 待ちに待った季節ですが、酷暑ともなるとエアコンをフル稼働させる人も多いのでは? 冷房による“冷え”は、さまざまな体調不良を招きます。夏の体調管理は「冷房病」対策から始めましょう。 ☘ なぜ「冷房病」になるの? 夏の間、私たちを悩まし続ける気象病に「冷房病」があります。具体的には、エアコンの効きすぎた部屋に長時間いることによって自律神経(交感神経、副交感神経...

続きを読む

ヘルスケア~「熱中症」

  ムシムシ、じめじめと不快指数が高まるこの季節。新聞やニュースで「熱中症」対策の特集が目につくようになります。熱中症になるのは、なにも本格的な夏の間だけではありません。梅雨の合間の湿度・気温の高い日なども、身体が暑さに慣れていないだけに要注意です。今回は、油断すると命にもかかわる「熱中症」を取り上げます。  ☘「日射病」から「熱中症」へ。実は屋内の方が危険??  「日射病」と聞いて、ノ...

続きを読む

ヘルスケア~「六月病」

 「令和」への改元、皇位継承の祝賀に湧いた今年のゴールデン・ウィーク。10連休を楽しんだ反動で、なかなか生活リズムが戻らない人も多いのでは? 2回目のエルダー・ヘルスケアでは、連休明けのこの時季に発症しやすい心身の不調、「六月病」(「五月病」)にスポットを当てます。  ☘ なんで「六月病」と呼ばれるようになった?  「六月病」(「五月病」)ですが、医学上は「適応障害」に分類されます。進学、就職...

続きを読む

ヘルスケア~「笑い」の効用

  「笑いは百薬の長」、「一笑一若」(いっしょういちじゃく:一度笑うと、一つ若返る)などといわれますが、近年「笑い」の医学的効能が実証されてきています。 『elder heakthcare(エルダー・ヘルスケア)』の記念すべき第1回は、その注目される驚きの健康効果を薬師堂クリニック 石堂達也院長の監修のもと、ご紹介しましょう!     ☘「笑い」の具体的な効果とは?  「笑い」の効果はさまざまありま...

続きを読む