記事一覧

ヘルスケア~インフルエンザにご用心!

 秋も深まり、朝晩冷え込むようになってきました。空気が乾燥し、冬の足音が間近まで迫ってくると、気になるのがインフルエンザの流行。エルダーのみなさん、インフルエンザの予防に備えていますか? インフルエンザの感染を防ぐ確実な方法は現在のところありませんが、外出後のうがいや手洗い、人ごみを避けるなどの心がけは大切です。そして、ワクチンの予防接種はやはり大きな効果を発揮します。今回はインフルエンザの簡単な...

続きを読む

ヘルスケア~秋の食材の効用

猛暑がようやく落ち着き、涼しい風が吹くようになりました。さわやかな秋の到来です。大人も子どもも食欲が盛んになる「食欲の秋」は、夏バテで衰えたカラダの栄養を補うのに絶好のシーズン。旬の味覚が、暑い間に崩した栄養バランスを整えてくれます。秋が旬の食べ物といえば、栗や柿、キンカン、さつまいも、ナス、サンマ、サケetc。山の幸、海の幸、どれを食べても美味しくて、みるみる体力が回復します。でも、ついつい食べ過...

続きを読む

ヘルスケア~「寝不足」解消法

  相変わらずの夏日……。眠れない夜が続いていませんか?「睡眠不足は夏の気象病」といわれますが、最近は9月になっても盛夏のように暑く、室内がムシムシして寝苦しさを感じさせます。気象庁の予報によると、都内で夏日が終わるのは9月25日とか。睡眠不足は万病の素。いろいろ工夫して、自分にあった「寝不足」解消法を探してみましょう。[提供会社PR]         ➥本の詳細・ご購入はこちらから  ...

続きを読む

ヘルスケア~「冷房病」

  じめじめした梅雨が明け、いよいよ夏本番! 待ちに待った季節ですが、酷暑ともなるとエアコンをフル稼働させる人も多いのでは? 冷房による“冷え”は、さまざまな体調不良を招きます。夏の体調管理は「冷房病」対策から始めましょう。 ☘ なぜ「冷房病」になるの? 夏の間、私たちを悩まし続ける気象病に「冷房病」があります。具体的には、エアコンの効きすぎた部屋に長時間いることによって自律神経(交感神経、副交感神経...

続きを読む

ヘルスケア~「熱中症」

  ムシムシ、じめじめと不快指数が高まるこの季節。新聞やニュースで「熱中症」対策の特集が目につくようになります。熱中症になるのは、なにも本格的な夏の間だけではありません。梅雨の合間の湿度・気温の高い日なども、身体が暑さに慣れていないだけに要注意です。今回は、油断すると命にもかかわる「熱中症」を取り上げます。  ☘「日射病」から「熱中症」へ。実は屋内の方が危険??  「日射病」と聞いて、ノ...

続きを読む