記事一覧

今月の健康記念日

 12月27日は「寒天発祥の日」です。京都市の伏見区が寒天の発祥地であることをアピールしようと、同市を拠点に活動する「伏見寒天記念碑を建てる会」が制定し、(一社)日本記念日協会も令和元(2019)年に認定・登録しました。日にちの根拠は、江戸時代、寒天の元となるトコロテンが伏見区で島津藩に提供されたのが現在の暦で12月末にあたること。そして、伏見の「ふし(24)+み(3)」が27(日)になることから。わが国で...

続きを読む

今月の健康記念日

 11月24日は「いい(11)尿(24)」の語呂合わせから「いい尿の日」です。排尿トラブルの症状に効く「八味地黄丸」(はちみじおうがん)などを開発・販売するクラシエ製薬(東京・港区)が2015年に制定しました。11月も下旬になると寒さが本格化し、特に高齢の人は頻尿などの排尿トラブルが増えてきます。でも、老若男女問わず、なぜ寒いとトイレが近くなるのでしょう? 今回は尿が作られる仕組みや頻尿の定義、冷えと尿の関...

続きを読む

今月の健康記念日

  9月30日は「ク(9)ルミ(3)はまるい(0)」の語呂合わせから、「クルミの日」です。名産地・長野県東御市などのクルミ愛好家たちが、クルミの食材としての素晴らしさ、用途の広さを知ってもらおうと制定しました。秋はドングリ、トチの実、アーモンド、カシューナッツなど多くのナッツ(木の実)が実る季節です。特にクルミは太古から人類に食され、今も人気の高いナッツ。近年はその栄養素が老化を防ぐことから、健康...

続きを読む

今月の健康記念日

 毎年6月の晦日(30日)といえば、全国の神社で「夏越の祓い」(なごしのはらい)の神事が行われる日ですね。それにちなみ、(公社)米穀安定供給確保支援機構では「夏越ごはん」を提唱し、この日を「夏越ごはんの日」に定めています。(一社)日本記念日協会も2015年(平成27年)6月に認定・登録しました。 日本の食文化を象徴し、豊穣祈願など四季折々の行事に欠かせない「米」。そのお米を見つめ直そうという「夏越ごはん」と...

続きを読む

今月の健康記念日

   毎年5月28日は「骨盤の日」です。理由は、「こ(5)つ(2)ば(8)ん」(骨盤)と読む語呂合わせから。整体×骨盤サロン「カラダファクトリー」などを運営する(株)ファクトリージャパングループが制定し、2017年(平成29年)3月に(一社)日本記念日協会が認定・登録しました。骨盤はカラダ全体を支える土台のようなもの。骨盤がゆがむと、首・肩凝りや腰痛はもちろん、胃腸をはじめとする内臓の病気、自律神経の乱...

続きを読む

Presented by

スポンサーリンク