記事一覧

エルスポ~アジャタ玉入れ

 運動会でお馴染みの「玉入れ」。その定番種目がスピード感あふれる競技スポーツにアレンジされ、日本各地で楽しまれているのをご存知ですか? その名はスポーツ玉入れ“アジャタ”。全日本玉入れ協会(ALL Japan Tamaire Association)が玉入れに公式ルールを定め、健康的で楽しく、誰でも気軽に参加できるニュースポーツに進化させました。ゲームのやり方やルールは簡単。4~6人でチームを組み、高さ約4メートル、直径44センチの...

続きを読む

エルスポ~ピックルボール

  米国で大人気の「ピックルボール」。バドミントンと同じ広さのコートで、専用ラケット(パドル)を使い、多数の穴の開いたプラスチック製ボールを打ち合うニュースポーツです。ピックルボールの魅力は、30分ほどのレクチャーでラリーが楽しめるほど簡単なこと。穴空きボールが風の抵抗を受け、強く打っても速度が弱まるため、子どもからシニアまで一緒に楽しむこともできます。また、運動としてもゆるすぎず、激しすぎず、...

続きを読む

エルスポ~モルック

 フィンランド生まれのアウトドアゲーム、Mölkky(モルック)をご存知ですか? 「モルック」と呼ばれる木製の棒を投げて、「スキットル」という木製のピンを倒すゲームです。つまりボーリングのようなもの。交互に投げて点数を競い、相手の得点を邪魔するところは、カーリングやビリヤードにも似ています。 母国フィンランドでは夏の間、サウナとビールを楽しみながらプレーする気軽なゲームとして親しまれているというモルック...

続きを読む

エルスポ~ヘルスバレーボール

 ラグビーボールを大きくしたような、愛嬌たっぷりのボールで楽しむ『ヘルスバレーボール』。独特な形のボールが予測不能な動きをし、本来のバレーボールとは一味違った面白さを体験できます。 そんなユニークなスポーツの発祥地は千葉県流山市。日本ヘルスバレーボール連盟 流山本部(Japan Health Volleyball Federation、以下JHVF)が普及に取り組んでいます。ヘルスバレーボールの練習や試合では、空中で変化するボールにプ...

続きを読む

グラウンド・ゴルフの魅力を探ろう!③

 グラウンド・ゴルフの魅力を探る3回シリーズ──。第1回目は歴史と特徴に触れ、第2回目は用具や基礎的な技能、コース設定の方法を説明しました。 そして、いよいよ迎えた最終回では、グラウンド・ゴルフをプレーするうえで欠かせないエチケットやルールについて解説します。 みんなで気持ちよくグラウンド・ゴルフを楽しむには、エチケットをしっかり守ることがなによりも大切。ルールも十分理解して、礼儀正しく、快適にプレ...

続きを読む