記事一覧

今月の健康記念日

 1985年(昭和60年)の8月10日、日本心臓財団が創立15周年を記念し、厚生省(現厚生労働省)とハー(8)・ト(10)の語呂合わせで「健康ハートの日」を制定しました。これまでの「心臓病・脳卒中=病気の予防」という一般的イメージから、“健康ハート”をつくるという明るいプラスのイメージで、この日を中心に心臓病予防の意識を国民の間で高めようと始めたのが経緯です。日夜休みなく、全身に血液を送り出すポンプの役目を果たす...

続きを読む

重版発売のご案内

<第2刷>『あっちゃんと語る被爆体験』 7月15日(水)より販売開始します!   『エルダー・スタイル』運営会社 株式会社オフィスなかおか   本サイトでの特集記事が注目を集め、昨年8月に書籍化した小谷孝子さん(千葉県原爆被爆者友愛会 理事)の『あっちゃんと語る被爆体験』(B6判・100頁、600円+税、オフィスなかおか刊)。 おかげさまで初版本はすでに完売しましたが、その後も多くの方々からお...

続きを読む

感染症で辿る日本史

 はるか太古の昔から人類を苦しめてきた感染症。その爆発的な蔓延はときに騒乱を引き起こし、一つの国、あるいは一つの文明をあっけなく消滅させるほど歴史を大きく揺るがせました。 またそれは、民族の精神的支柱をなす宗教観やイデオロギーにも多大な影響を与え、従来の社会構造や秩序、文化に一大変革を促すきっかけになることが度々あったことも見逃せません。 今回は仏教伝来時、古代日本人が直面し、現代日本社会のメンタ...

続きを読む

感染症で辿る日本史

 2020年3月11日(日本時間12日未明)、感染拡大が続く新型コロナウイルスについて、世界保健機関(WHO)は「パンデミック(世界的流行)」を宣言しました。世界中で猛威を振るい、大混乱を引き起こしている新型コロナ。一向に終息の気配をみせない未知の感染症への恐怖もさることながら、これから日本は、世界はいったいどう変わるのか……前途に立ち込めた霧に不安を感じない人はいないはずです。時代が大きな転換期を迎えようとす...

続きを読む

自律神経失調症

春には冬の寒さも和らぎ、植物は芽吹き始め、生命力が活発に動き始めます。私たち人間も精神的、肉体的に生命エネルギ-が活性化される季節を迎えますが、同時に不安定な状態になりやすい季節でもあります。特に今春は新型コロナウイルスの感染拡大で、外出を控え、自宅にこもる生活が続くなど、生活リズムの変化からストレスがたまり、心身の不調を招くことが心配されます。この心身の不調のうち、その症状の原因となる器質的な異...

続きを読む

Presented by

スポンサーリンク